骨盤矯正クッション

骨盤矯正クッションは、1日15分程度、そのクッションに座っているだけで、骨盤が引締められるという簡単便利グッズです。

骨盤矯正ベルトやサポートパンツのように体を締め付けませんので、そういったことが苦手な方や夏の暑い時期などにはオススメの商品です。

クッションにはお尻の形に傾斜がついており、ポリウレタン製のクッションに座ることで、お尻の左右の坐骨(座骨)が自然と内側に引締められます。

これにより、広がった骨盤が元の位置に戻り、矯正されます。

出産で骨盤が広がってしまうことは理由が分っているので理解できますが、出産したことのない人などの骨盤が広がってしまった場合、長い生活習慣の中でゆがんでしまったのですから、元に戻すのも時間がかかります。

きちんと毎日決めた時間、骨盤矯正クッションへ座るようにしましょう。


スリムクッション開発者:福辻鋭記(ふくつじ・としき)院長

福辻鋭記院長
アスカ鍼灸治療院院長。
日中治療医学研究会員。
日本東方医学会会員。


東洋鍼灸専門学校を卒業後、鍼灸が美容に効果的であるという一面に興味を持ち美容術の技術と理論について研究。

カイロプラクティック、整体などの技術も学び、昭和60年、五反田にアスカ鍼灸治療院を開設。 美容鍼灸の草分け的存在で、女性雑誌、健康雑誌、テレビ等でも活躍中。

テレビを見ながらやオフィスでイス用のクッションを使うのもいいですね。

ご自身の生活環境に合わせて商品をお選びください。

有名な商品としては福辻式の「スリムクッション」が有名で、1万円前後で購入できます。

何はともあれ、1日15分ほどテレビなどを見ながら座っているだけですから、体操やエクササイズとは別メニューとして矯正するにはもってこいです。
スリムクッションを使用して、1ヶ月も経たないうちに便秘が解消されたという声があります。

これはゆがみが治って、圧迫されていた内臓や血管が正常に機能するからだそうです。

ただし、クッションはポリウレタン製で少々固いので痛い、足がしびれてくるなど慣れるまで我慢の必要があるようですが、経験者の方はやめてしまうのはもったいないとのことです。

骨盤矯正クッション「スリムクッション」の詳細・ご購入は
         ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

1日15分座るだけの骨盤矯正。福辻先生の「スリムクッション」

関連記事

骨盤矯正グッズの紹介
骨盤矯正にお役立ちのグッズをご紹介します。 女優の竹内結子さんや女子レスラーのジャガー横田さんなど、女優さんやタレント、アスリートの方たちの中にも骨盤矯正ダイ...
骨盤矯正グッズで便秘解消!
骨盤矯正グッズにもいろいろとありますが、便秘の解消ができ、骨盤矯正にも効果のあるグッズをご紹介します。 ▼下腹スッキリ超腸ボール 雑誌やテレビでも活躍され、...
福辻式骨盤矯正グッズ
腰痛、生理不順、生理痛、下半身太り、ポッコリとした下腹など骨盤のゆうがみが原因であることが多いです。 骨盤を元の正しい位置に戻すのが骨盤矯正ですが、その矯正方...
骨盤矯正ベルト
骨盤は身体の中心にあり、仙骨、それに接している大きな腸骨、前にある恥骨と坐骨(座骨)で構成されています。 正面から見ると逆三角形で、横から見るとやや前に傾いて...
骨盤サポートパンツ
骨盤矯正用のパンツとは下着ではなく、スウェットパンツやジャージのズボンのようなタイプです。 骨盤サポートパンツや骨盤矯正パンツと呼ばれています。 このパンツ...
バスシェイパー
最近の骨盤矯正グッズは多種多様なものが販売されていますが、お風呂で骨盤矯正をすることのできる「バスシェイパー」という商品もあります。 体操やエクササイズ、また...
骨盤ハラマキ
50万部を突破した『骨盤教室』の著者である寺門琢己先生が開発した骨盤矯正グッズ「腰痛ハラマキ ウエストスリマー」のご紹介です。 腰痛は骨のずれと血行不順が原因...
骨盤ウォーカーベルト
大好評のリセットプロポーションベルトがさらに進化して「骨盤ウォーカーベルト」が開発されました。 歪んでいた骨盤を元の位置に戻すだけ!それだけで効果があります!...
姿勢ウォーカー
姿勢が変わるといい女になれるって本当!? 美人度3割増し!?美人Tシャツ登場!! 姿勢ウォーカー 雑誌掲載歴:家庭画報 姿勢もお腹もスッキリ見せるTシャ...
骨盤のきもち HOM(オム)
レディースインナーの大手メーカーであるトリンプが06年2月から発売開始をしたメンズガードル「HOM(オム)骨盤のきもち」。 ガードルと言えばポッコリした下腹部を...

▲このページのトップへ

HOME

骨盤矯正グッズ 骨盤ウォーカーベルト 姿勢ウォーカー ウエストスリマー

携帯版のQRコード

骨盤矯正ガイド:携帯版
3キャリア対応

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://oki.sub.jp/kb/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。