骨盤を引き締める方法

骨盤を引締める方法として、骨盤矯正クッションがあります。

骨盤は重い上半身を支え、大切な内臓器官を収める役目をしています。この骨盤が広がってゆがんでしまうと内臓が下がり、体の外側へ体重がかかってしまいます。

それにより、ポッコリと下腹部が出てきたり、O脚、扁平のヒップ、便秘などになったりしていまいます。

さらに骨盤のゆがみにより下半身の新陳代謝や血行を悪化させ、下半身デブ、冷え性の原因にもなって、生理不順、生理痛、不妊と悪影響をおよぼしますので、特に女性の方は注意が必要です。

そこで骨盤を引締めるためのクッションが有効となります。

骨盤矯正用のクッションもいろいろとなりますが、クッションの上に座ることでお尻の下にある左右の坐骨(座骨)を内側に引締めて、骨盤が広がらないように形を整えてくれる効果があります。

骨盤矯正クッションで骨盤を引締めることで、余分な肉がお尻に付きにくくなります。

使用初めの頃は痛いこともありますが、最初は使用時間を短く始め、慣れてきたら少しずつ座っている時間を延ばしていってください。

人により効果も様々ですが、便秘が治ったり、腰痛がよくなったりされた方たちも大勢います。

骨盤矯正クッションは床に置くタイプ、イスの上に置くタイプなどあります。また注意事項などをきちんと確認してから購入さるようにしましょう。

骨盤矯正グッズ

関連記事

手軽な骨盤矯正
手軽な骨盤矯正でずばりオススメなのはステッパーです。 一時期ダイエットグッズとして通販番組でも取り上げられ、人気商品のステッパーは、ダイエットだけでなく骨盤矯...
骨盤矯正を長続きさせるには
骨盤を矯正するには運動するというイメージがあると思います。 運動することや体を動かすことが好きな人にとってはそんなに苦になることではないかもしれませんが、運動...
骨盤矯正にストレッチ
ストレッチによる骨盤矯正をする場合の効果的な方法を解説します。 ▼ストレッチを行うときの服装 体が楽に動きやすい服装であれば問題ありませんが、せっかく骨盤矯...
骨盤矯正ストレッチ講座
骨盤のゆがみが原因と思われるポッコリ突き出たお腹・・・ お腹が目立たないようにダボダボの服を着て、オシャレをあきらますか? 現在では、骨盤矯正ストレッチの書...
骨盤とインナーマッスル
骨盤にゆがみがあると思ったら、どうやって正しい骨盤矯正を実践すればいいでしょうか? 整体やカイロプラクティック、カルチャー教室に通う方法もありますが、筋力が低...
骨盤矯正とヨガ
ヨガも骨盤矯正エクササイズとして効果が高いです。 ヨガなんて聞くとグニャグニャとした変なポーズをとったり、アクロバティックな動きを想像してしまうこともあります...
骨盤矯正体操
骨盤のゆがみは骨盤矯正体操で改善することができます。 骨盤矯正体操を実践していると骨盤が正しい位置に戻り、ヒップの余分なお肉が取れて、胃下垂(内臓下垂)による...
骨盤たたき
10万部のベストセラー『骨盤たたきダイエット-ゴロ寝で3分!』の著者であるアピア均整院の松岡博子院長が考案した「骨盤たたきダイエット」。 日本テレビ系列「ミラ...

▲このページのトップへ

HOME

骨盤矯正グッズ 骨盤ウォーカーベルト 姿勢ウォーカー ウエストスリマー

携帯版のQRコード

骨盤矯正ガイド:携帯版
3キャリア対応

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://oki.sub.jp/kb/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。